注文住宅で念願を叶えましょう|理想を実現します

家族の関わりを重視

一軒家

間取りの工夫が人気

住宅の中でリビングとダイニングは、家族の過ごし方と大きく関わります。食事をしたり、家族だんらんの時間を過ごしたりと、これらの場所で過ごすことが多いので、家造りの際には配慮が必要です。配置の仕方によって、過ごし方にも影響があるのです。滋賀では注文住宅の設計士が、家族でどのような関わりを持ちたいのか希望を明確にし、プランニングを行います。家族のふれあいを大切にしたいのであれば一体型のリビングダイニングが最適です。どこにでもお互いの気配を感じることができ、安心感にもつながります。食事の場所とくつろぐ場所を受けたいのであれば、ダイニングテーブルとソファーの間に距離を置き、空間を区切る方法がおすすめです。他にはキッチンを独立させる方法もあります。滋賀の注文住宅は、経験豊富な設計士により家族の関わりを重視して設計されます。滋賀で好評なのが、キッチンの配置です。キッチンをリビングとダイニングをつなぐような位置に配置し、どちらにも目配りができるようにします。そうすることで調理や後片付けの最中でも家族の気配を感じることができ、行き来もスムーズになります。動線がスムーズになると、利便性が格段に上がり、無駄なく動けるようになります。どの家庭でも朝食や夕食の時間帯は何かと忙しく、1分 1秒でも貴重な時間です。滋賀の注文住宅は家事の時短を図り、家事がしやすい間取りで好評です。実際の施工例が見たい場合には、注文住宅に関するモデルハウスの見学や施工事例紹介イベントがおすすめです。